投稿日:

東京出張レポート 2019.9.10~11 その2

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

2020年春夏コレクションに伴う東京出張
2日目のレポートです
※1日目のレポートはこちら(東京出張レポート 2019.9.10~11 その1)

台風一過からくるフェーン現象でしょうか
初日の暑さにヤラれてTシャツ類など着替えを多数持ってくるべきだったと、気候に対しての準備が甘かったと反省しました

そんな中で2日目のスタート

ホテルのある東日本橋からほど近い浅草橋にあるBarns outfitters の本社展示場へ徒歩で移動
10時過ぎにつきましたが、既に大勢のバイヤーさんたちがいらっしゃいました(写真は少し帰られた後です)

Barnsらしくベーシックながらも細部のディティールに拘ったアイテム
今まで好評のアイテムをアップデートしたアイテムや

ポップコーンニットは風通しの良い感じ

秋冬で好評のミラノリブはハーフミラノに

イージーパンツがお手頃感もあり良い仕上がり

同社のレディースブランド「glaz」も拝見
素材感・色合いが魅力的な”東炊きシリーズ”

ペイズリー柄が雰囲気

色違いも爽やか

少しキレイめなライン「Glaz」も

ぜひ店頭で写真などをご覧下さい

このあとは合同展示会を2会場訪問
表参道と渋谷のホールをハシゴ

商品やディスプレイを見学です
そんな中で、面白い靴下を紹介していただきました

ワンサイズで22.5cm~27cmまで対応できる靴下
とても素材が伸びるとのことです
また女性のレースソックスも柄が

ひとしきり展示会廻りが終わり、渋谷でランチタイム
前々回の上京時に見つけたカレー食べ放題

500円で食べ放題なのですが、今回は唐揚げも食べ放題
とてもリーズナブルなランチでした

最後にプライベートで行ったのはラグビーワールドカップのメガストア
スタッフが多すぎて落ち着かず、小遣いもなかったのでお買い物は我慢
壁面のリーチ・マイケルの写真だけ撮ってきました

今回の出張、最後は局所豪雨&雷の影響で飛行機の離陸が遅れて熊本空港への帰着が20分ほど遅れるという形で終了

毎度のことながら、半年先のお客様のニーズをこれから考えます
店頭にてご希望など伺えれば有難い限りです

もちろん発注までの暫しの間は、ご予約も承りますのでぜひお気軽に

SEVESKIGは急いで予約ページを作成致します

コレクションを覗くだけでもお気軽に

皆様のご来店を心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

東京出張レポート 2019.9.10~11 その1

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

9/10(火)・9/11(水)はお休みをいただき、東京へ取り扱いブランドの2020年 春/夏コレクションの展示会へ行ってまいりました

今回も朝イチで東京へ
熊本空港で前職の後輩と遭遇、同じ飛行機で東京までフライトという偶然

関東圏は前日に台風が通過
上京した日は天気が良く、いや、良いというより暑すぎでした


展示会の最初はSEVESKIG(セヴシグ)

今回も手が込んだコレクションのようです

UNGREEPERのソフビがお出迎え

会場の様子 その1

会場の様子 その2

今回もしっかりライダースジャケットから
タイダイ染、撥水加工のダブル&シングルライダースがラインナップ

FDMTLとのコラボライダースJKも

オリジナルジャカードはかなり手が込んだ素材

同素材のイージーパンツも

シャツ類も楽しいラインナップ

アフガンストールを使用したベストや

シャツも

バンダナを使用したシャツは1点ずつ異なる使用になるが、かなり可愛い1枚

パンツも同様にとても可愛い仕上がり

カットソー類のスウェット・Tシャツ類はタイダイ染めをラインナップ

DYE OR DIE(「染め」か「死」か)

SEVESKIG×MARUNAKA HIGHENDのサンダルはモノトーンで

ほんの一部のご紹介ですが、詳しくは店頭にて
SEVESKIG 2020 S/Sアイテムは、9/14から登録できているアイテムより順次 PLUS C Yahoo店にてご予約承ります

さて2ブランド目はHighFlutterなど吊編みなど素材にこだわったプロダクトにファンも多い今城メリヤス株式会社の展示会へ

素材感は言うまでもありませんが、春夏らしい明るめの季節カラーが目を引きます

杢糸の天竺5分袖は今年も好評で来季も

su fu re は少しマイナーチェンジ
少しフンワリ感が増した生地に

インレイの5分袖も継続
カーディガンがラインナップ

綿麻カットも季節カラーが

毎年好評のポロシャツは、より着やすいように改良が

麻混スウェット(綿70%リネン30%)はレディースラインki na koながら、要望からメンズサイズが誕生

今コレクションも徹底的に素材感を追求した安定のコレクションでした

初日は展示会2社の他に、アンティークショップさんでミルクガラスを若干仕入れてまいりました
ファイヤーキングのピーチラスター C & S

フェデラル社のマグは可愛いサンタさん柄

同じくフェデラル社のオーロラボウル(直径12.5cm)

お手頃なミルクガラスはいかがですか?

今回の余談ですが、毎回有難いことに上京すると高校時代の同級生が食事に付き合ってくれます
同級生の友人も含め、今回も楽しく一献

創業50年という新宿の老舗居酒屋は、同郷の先輩も贔屓にしていたお店とのこと
ママが熊本出身というはなし
料理も美味しく、とても懐かしい感じが心地よい居酒屋
ご馳走様でした

そして大人の社会科見学へ
場所は新宿2丁目のとあるゲイバー
友人がママと知り合いとのことでお邪魔しました
ママは不在でしたが…こちらで乾杯!!

若いオネエサン?(オニイサン?)でしたが、さすがの話術

色々とお勉強になりました
ありがとうございました!

みんなと別れたあと慣れない新宿で道(駅?)に迷い、新宿から東日本橋まで歩いて帰ることを覚悟しましたが、滑り込みで終電に間に合いホテルに無事帰着
コンビニで買い物をしたもので少し小腹を満たし速攻で寝落ちでした
(〆のアイスを食べる前に寝落ちしたため、溶かしてしまい食べられず…)

こんな出張1日目でした

お話できないことは店頭にて

つづく…(東京出張レポート 2019.9.10~11 その2)

皆様のご来店を心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

福岡出張報告 Barns outfitters & glaz 2019 A/W2 展示会

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

個人的な用事に手間が掛かったような雰囲気を出しながら、Blogの更新をサボっておりました…
小さな店の情報発信は小さな声ですが存在意義であり生存確認(?)です
心を入れ替えて、小さな声ですが情報を発信してまいります
お付き合いいただければ幸いです

 

さて、間もなく梅雨明けが予想される7月の半ば、秋冬モノの最後の展示会に行ってまいりました

Barns outfitters & glaz A/W2 展示会

国産のアメカジブランド「Barns outfitters」と同会社が企画するナチュラルレディースライン「glaz」の秋冬第2弾、最後のコレクションでした

質感・デザイン・縫製ともに使い勝手の良さそうなアイテムが多い展示会でした

Barns outfittersでは
吊編み裏毛素材のカーディガンは幅広い年代にスッキリ着こなしていただけるベーシックな雰囲気

吊編み裏毛のフットボールTタイプ(無地あり)のスウェットは細部までディテールに拘った仕上がり

ネービーは敢えて白糸のステッチを見えるように縫製しています

肌触りの良いコーマ糸のタートルネックは、ジャケットのインナーとしても優秀
価格もお手頃です(¥5,900+tax)

定番のオックスフォードシャツのシーズンカラーは「チャコールグレー」
程よい熟れ感を出してくれます

昨年評判の良かった「ミラノリブ」
今季はクルーネックでスッキリ襟元で、重ね着でも個性を出せそうです

ストレッチベンタイルとウールのリバーシブルコート
高密度コットン「ベンタイル」とウール素材で、オン・オフともに機能的でスッキリと着こなすことが出来るハーフコートに仕上がっていました

トータルで、Barnsらしい堅実かつ間違いのないアイテムが多く、選別に苦労しそうです

glaz(グラズ)では
コットンウールのチェックのワイドパンツ(これもカワイカッタデス)に合わせたタック2WAYブラウス
素材は綿60%リネン30%ウール10%素材の東炊き
※東炊き…通常の生地染めより小さい釜を使用することによって生地が揉まれ柔らかい風合いに仕上がる

タックを仕込んだサイドを前面に持ってくることもできる両A面仕様

好評のglazの東炊きシリーズはロングシャツワンピースやタックワンピースもシンプルながら生地感に惹かれるアイテム

Aラインのチェックシャツワンピースは羽織としても重宝する

少しくスモークの掛かったようなピンクのスリムカラーシャツは淡い差し色とアクセントを

中央グレーのヘザーパイルのロング丈カットソーは使いやすそうで着丈感も可愛い1枚でした

glazは”ゆるさ”の中の”女性らしさ”が店主には面白かったコレクション
「東炊き」のアイテムは間違いないです

以上、限られたアイテムをサラッとしたごお紹介しか出来ませんでしたが、気になるアイテムなどございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ
また店頭では、店主の説明可能な限りではございますが商品詳細をお伝え致します

今週末か来週始め頃の発注予定となりますので、今週中(7/20くらいまで)ご予約も承ります

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

福岡出張報告 Barns outfitters & glaz 2019 A/W展示会

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

4月23日に、急遽ですが福岡出張に行ってまいりました
目的は

Barns outfitters の秋冬展示会

国産アメカジブランドとして定評のある同ブランドですが、素材・縫製ともに安心してお付き合いできるアイテムを創り続けて40年


今回は安定感のある「ザ・アメカジ」的なアイテムをベースににインパクトのあるカラーのアイテムが所々に
定番の吊編みTはパステルカラーで染めて重ね着の差し色として提案

吊編み機や小寸編み機の製品の中には

昔のスウェットに見られた後付けフード

ワイドなオーバーシャツ

フェイクスウェードという素材も

リバーシブルスウェット

パイルのスウェット

モヘアのようなシャギーニットはパープルやマスタードが良い色でした

昨年、すぐに完売したミラノリブのカーディガンも再登場

レディースブランド「glaz(グラズ)」

こちらもニットのオレンジが綺麗でした


ツイードチェックのコートも雰囲気がありました

数日(4月いっぱい?)はご予約も可能かと思います

お時間がございましたら店頭にてご確認ください

また、度々の告知、失礼いたします
4/28(日)は「九州蚤の市」に出展いたします

特別(お得?)な出品も準備致します
カントリーパークの入場料¥300は取り返せるはず…
と大きい声では言えませんが

皆様のご来店・ご来場を心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

東京出張レポート2019.3.26~27 SEVESKIG 2019AWコレクション

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

4/1、新年度になり、新元号「令和」も発表されました
進級・進学・就職・異動なども含め、新たなスタートのシーズンです
皆様にとっても良いスタートとなりますように

話は1週間前に遡り、店主は東京出張へ行っておりました
目的は

「SEVESKIG 2019 AUTUMN & WINTER COLLECTION」

少し時間があったので、遠回りしてこちら

建設中の新国立競技場まで
来年の東京オリンピックのメインスタジアム、完成までもう少しでしょうか
楽しみですね

そんな寄り道の後、SEVESKIGの展示会場へ

今回のテーマは

『MOTOR-UPCYCLES 』

年間95万トンの洋服が捨てられている世の中で、少しだけでも洋服をUPサイクルしていこうというコンセプト。
SEVESKIGの強みであるライダースのベースになっているモーターサイクルカルチャーをミックスしたシーズンテーマ。
アイテムの特徴
>害獣、頭数調整、狩猟などの年間40万頭の処分された鹿肉や、食用肉で使い切れない北海道ホルスタインの雄の牛革を使用したライダースジャケット
>ビンテージバンダナ、シャツ、デニム、カットソーを解体してUPCYCLEしたアイテム
>柔かいベルクロ素材を開発し表素材に使用。自分自身でワッペンカスタムや気分によってカスタマイズできる。

かつ綺麗なシルエットを出せるようにした
>中綿には帝人の新素材Vラップを採用。軽量、湿度で発熱するハイテク素材を採用。

入口には革とミシンが


LOOKが正面に

そして今回のコレクションは俳優の吉村界人くんのLOOKも

モデルさんも吉村界人くんもカッコ良いです

今季のSEVESKIGのシンボルとも言えるライダース

テーマにもあった鹿革は落ち着いた色合いに染められ、牛革はキレイめな発色

FDMTLとのコラボレーションライダース

ライダースジャケットとパタゴ〇アのレト〇Xのようなモコモコボディーを併せ持つスタイル

フロントのレザーパーツの着脱で、用途・気分によって使い分けができます

今季のハイエンドアイテムのムートンB-3はとことん上質

クオリティー最高です
ポケットや襟裏など細部にヌメ革を使い、経年変化も感じることができます


上質のムートンは一生ものです

今季、フレンチパイルを使い、ワッペンを自由にカスタムできるアイテムが


ダウンは内側にストラップ付き

背負うことができます

また、こんなインパクトのあるダウンも

グラフィックは映画のワンシーン
KAWASAKIのバイクが並んでいるシーンとのこと

ビンテージバンダナを使ったアイテムも問い合わせが多いという話も

ロングジャケットは可愛い雰囲気でした

ビンテージシャツを使ったUPCYCLEリメイクMA-1はオールドスクールな雰囲気

もちろんリバーシブル

シャツもUPCYCLE

ミッキーも

UPCYCLEされて

すべて1点モノ
同じものはできませんのでご了承ください

ニットのリメイク感やモヘアも良い雰囲気

ボトム

こちらもワッペンが自由に付け替えられる素材も

そしてデニムをUPCYCLEしたアイテム

国産ブーツブランドRolling dub TRIO×SEVESKIGのブーツ然り、小物までキッチリとSEVESKIGらしさが
今回のテーマもたっぷり

この魅力的なSEVESKIG 2019AUTUMN & WINTER COLLECTION
現在+C店頭およびPLUS C Yahoo店にて4/15 10時までご予約承り中です

Yahoo店は下記よりアイテム別にリンクを張っておりますので是非ご覧下さいませ

SEVESKIG 2019A/W ご予約ページ
【予約商品】ジャケット・コート
【予約商品】シャツ
【予約商品】ニット
【予約商品】スウェット
【予約商品】パンツ
【予約商品】カットソー
【予約商品】小物・アクセサリー

 

是非この機会に
1点もの、一生ものとの出会いを

皆様のご来店、心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文