投稿日:

RWC2019 in KUMAMOTO その2

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

 

前の週に引き続き、10/13(日)も熊本でラグビーワールドカップの対戦
手配済みのチケットを握りしめ、行ってまいりました
ウェールズ vs ウルグアイ

10/12に台風19号が関東・甲信・東北へ大きな被害をもたらし、本当に残念ながら3試合(ニュージーランドvsイタリア・イングランドvsフランス・ナミビアvsカナダ)が中止(引き分け扱い)となりました
熊本は有難いことに台風の影響もなく、前の週に引き続き快晴
存分に楽しみ尽くすため、フライングBEERからスタートさせていただきました

この日もチケットは完売
日本代表の快進撃もあり、高まるラグビー熱は嬉しい限り
たくさんのファンで溢れかえっていました

スタジアムも綺麗な景色です

ウェールズファンも続々とスタジアムへ

観客でいっぱいのスタジアムは最高です

お酒も進みます(まだゲーム前)

すると、近くの観客席に男の子が
Tシャツに熊本会場でプレーする4カ国の言葉で「ようこそ!」と書いてありました
この「ようこそ!」Tシャツは彼が自分で作ったとのこと
素晴らしい”おもてなし”の精神に、思わず写真を撮らせてもらいました

今試合は台風19号の被害に遭われた方々に対しての黙祷から

肝心のゲームは、ウェールズのワンサイドゲームになるかと思いきや、ウルグアイも決死のディフェンス
見ごたえのある展開でお酒がさらに進みます

結果はウェールズ35-13ウルグアイでノーサイド
お互い花道をつくり、健闘をたたえ合います

ノーサイド後、近くで観戦していたウェールズファンに素晴らしいゲームを讃えつつ一緒に写真を撮ってもらいました

恥ずかしながら、完全に出来上がってます・・・

余談ですが、このあとに行われた4年前の雪辱戦「日本vsスコットランド」
帰りの車の中と自宅での観戦となりました
日本の勝利に酔いしれたせいか、スタジアムでのお酒で酔いすぎたせいか、試合経過の記憶が曖昧でした…
ともかく、素晴らしい1日でした

現時点、まだベスト8の試合を残していますが、熊本での2試合を観戦して、経済環境などの理由でしょうか、フランスとウェールズのファンが特に熊本のスタジアムにたくさんのファンが来場していたと思います
そんなフランスとウェールズ、楽しみ方も少し違った感じ
フランスのファンは「祭り」を楽しむかのごとく陽気な楽しみ方だった気がします
ウェールズはじっくりビールを飲みながら応援の雰囲気
イングランドみたいに「Swing Low, Sweet Chariot」の様な応援歌があるとさらに盛り上がりますね

そして熊本で勝利を収めたフランスとウェールズが10/20に大分で行われるクォーターファイナルで対戦します
熊本での2試合とも観戦したファンは堪りませんね
大分のスタジアムっで観戦したいのは山々ですが、お金と時間が無い店主はWEB(Tver)観戦予定です
お時間がございましたら、当店で一緒に観戦しませんか
ルール解説もさせていただきます

そして10/20にはもう1試合
「日本vs南アフリカ」です

4年前のワールドカップで「ブライトンの奇跡」と称されたジャイアントキリング
RWC2019直前に南アフリカとはテストマッチを行い 日本7-41南アフリカ という結果
本大会直前ということもあり、手の内を晒せない両チームの事情もあり、単純にパワー勝負の試合になったのではとも思います
そして今大会が始まり、日本はティア1と言われる強豪のアイルランド・スコットランドを破り、グループリーグを1位通過しました
「もう奇跡とは言わせない」と、2大会連続で南アフリカへの勝利を目指します

こちらも少し小さな画面にはなりますが、WEB(NHK)で観戦出来る予定
ぜひご一緒に

ラグビーの話になると長くなりすぎます
前回に引き続き、ラグビー好きのおっさんの独り言でした

一応、洋服屋さんですがラグビーの話も大歓迎です

入荷商品などは次回以降のBlogに

皆様のご来店、心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

RWC2019 in KUMAMOTO

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

ついにラグビーワールドカップ2019が開幕
店主は毎週末テンションが上がりっぱなしです
ラグビー経験者の店主は、開催地の先行抽選で熊本開催分のチケットを確保
ついにこの時がやってまいりました

日本チームも勝利を重ね、念願のベスト8まであと1歩
日本中がラグビーを楽しんで観戦している雰囲気が幸せでたまりません

そんな中、ついに舞台は熊本へ
待ちきれず開場の3時間前には熊本県民総合運動公園へ

まずは腹ごしらえと、某ハンバーグレストランへ行くと、日本代表のレプリカジャージを着たお客様が
待ちきれなかったのは私だけでは無かったようです

そして運ばれてきた次男坊の食事にはフランスの国旗が

故意か偶然か、この日の試合は「フランスvsトンガ」
さらに気分が高まります

スタジアムが開場となるまで、合流した友人たちと乾杯を…と思い買い物に行くも長い列
ファンゾーンはゲームが待ちきれないラグビーファンたちで溢れていました

ラグビー観戦といえばビール
ラグビーファンはビール好きが多いようです
余談ですが、話によるとサッカー観戦に比べラグビー観戦で消費されるビールの量はサッカーの6倍とのことです

私もビールなどを10杯(4人分)ほど購入するために並びました
お酒を買うにもひと苦労で30~40分並んでいたのでしょうか?
ただ、そんな時間も無駄ではなく、高校時代のラグビーの恩師に声をかけていただきました
私のダブついたお腹の肉を触られつつ簡単ながら再会を楽しみました

入場前の乾杯もほどほどに(ビール3杯ほど)、入場開始の時間に

スタジアムに入り、まず1杯
ワールドカップではビールの売り子さんがスタンドを巡回してビールを販売してくれました
お姉さんにビールを注文して少しお話すると、「外国のお客様が多く、緊張します」とのことでした

もちろんファンゾーンもでしたが実際にスタジアムにはたくさんの外国人のラグビーファンがいらっしゃいました

特に今試合はフランスvsトンガなのでフランスからのファンが多かったです
フランス国歌の斉唱では私の前にいたフランス人たちも大合唱
スタジアムが揺れんばかりのフランス国歌斉唱でした

満席で始まった試合は世界レベルです

試合はランキングで勝るフランスが先制し、フランスのワンサイドゲームになるかと思いきや、トンガも意地を見せ、フランス 23-21 トンガ と僅差でのノーサイド

退場者もなく、とても素晴らしいゲームを観せてもらいました

どんなに激しく戦ってもノーサイドの笛がなればお互いのプレーを讃え合い、敵味方なく同じラグビーを愛する仲間でした

最後はフランスチームが各スタンド方面に来てくれてバイキング・クラップをして終了

「4年に1度じゃない、一生に1度だ」のコピーで開催される今大会
一生に1度と言わず是非また日本で開催して欲しいです

その前に、10/13(日)も熊本でラグビーワールドカップの試合、ウェールズvsウルグアイがあります
店主はこちらも観戦予定のため、当日は店休日とさせていただきます
一生に1度なのでご理解くださいませ…

また、前述したとおり現時点で日本はロシア・アイルランド・サモアに勝利してベスト8に手が掛かる勝敗ポイントを獲得しています

引き続きラグビー日本代表を応援してください
そして、お子様など興味がありましたらラグビーの楽しさを体験させてあげてくださいませ
店主はラグビーに関わり始めて31年
ラグビーをプレーしてきて痛い思い・きつい思いもありましたが、それ以上に大切な仲間・先輩・後輩と出会えたり、精神的な成長もできたと思っています
ぜひこの経験を子供たちにも

また、ラグビーを昔から好きだった人も、前回大会から感動をもらった人も、今大会で「おもしろい!」と思った人も、今後も変わらず楽しんで頂きたいと思います

以上、単なるラグビーバカの洋服屋の日記でした

洋服屋ですがラグビーのお話も店頭でしましょう

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

オーダーゆかた展示会2019

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

昨日まで開催させていただきましたイベント

「オーダーゆかた展示会 2019」

ご来場およびご注文を賜りまして、誠にありがとうございました

今回で5回目となる当イベント、リピートでご注文をいただくお客様も多く大変有難い限りです
当店のゆかたは”オーダーゆかた”を主としておりますので、反物のゆかた生地をご準備

今回もたくさんの半巾帯をはじめ

下駄やバッグなどの小物も多数揃いました

トータルでお選び頂きやすい品揃えではなかったでしょうか

また今回は特別に仕立て上がりの浴衣もご用意しておりました
可愛いお嬢様への浴衣として、またご姉妹さんへのプレゼントとして喜ばれたようです

また、会期中に当店と同じく保田窪に位置する”銀羊・舎”さんにて開催させていただきました

「和の装いのお話し会-浴衣のあれこれ-」

および、「オーダーゆかた展示会@銀羊・舎」へのご来場、誠にありがとうございました
日月茶会の木本さんにお手伝いいただき、涼しげで美味しい和菓子とお抹茶を楽しみ

今回は浴衣についてのお話しをさせて頂く機会をいただきました
口下手ながら前職で培った知識ですが、ご来場の皆様に持ち帰って頂き、少しでも浴衣を身近に感じていただけたら幸いです

そして今年もたくさんの浴衣のご注文を頂きましたこと、重ねて御礼申し上げます
ご満足いただける浴衣が仕立て上がるまで今しばらく楽しみにお待ちくださいませ

また、多くはございませんが在庫にて良柄の浴衣生地をストックしております
オーダーゆかたにご興味をお持ちいただきましたら、お気軽にご相談くださいませ

 

さて私事ではございますが、去る6月1日で当店は4周年を迎えておりました
イベントでバタバタしておりまして、銀羊・舎さんでしゃべっている時に思い出しました…
何とか4年を過ごすことが出来ましたこと、偏にご愛顧くださいましたお客様、たくさんの先輩・後輩・友人逹、支えてくれている家族のおかげでございます
まだまだ認知度も低く、お世辞にも「賑わっている」とは言えない当店ではございますが、これからも”素材感”を大切にしたセレクトのもとお客様に商品をお届けする所存です
そして少しずつでも「賑わってるんじゃ?」と思っていただける店に成長させていきたいと思っていますので、SNSなどでも拡散にご協力頂ければ幸いです
※炎上で評判が拡散しないよう気をつけます

引き続き今後共、ご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

九州蚤の市へ出店してきました

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

今日は「平成最後の日」

皆様にとってはどのような時代だってでしょうか
店主にとっては学友やスポーツを通じての交友を育み、就職で仕事を学び信用の大切さを知り、独立し商売の難しさや周りの人たちの有り難さを教えてもらった時代でした

明日からは「令和」と元号は変わりますが、感謝の心を忘れずにさらに進んでまいりたいと思います

そんな平成最後の日曜日「平成最後の九州蚤の市」に出店してまいりました

4月27日(土)・28日(日)の2日間開催されましたが、当店は28日(日)のみの出店でした
両日ともに天気に恵まれ、沢山のご来場
早朝こそ芝生が朝露に濡れていましたが最後の30分に降った小雨以外は日中ほぼ晴天

当店は飲食ブースの裏、42番のブースに

良い天気のおかげで5m四方いっぱいに
蚤の市独特の楽しい雰囲気がお客様から伝わってきました

飲食をはじめ、骨董やハンドメイド製品、陶器や古着などバラエティに富んだ出店が多数
店主がお客として来たらワクワクが止まらなかったでしょう

そんなワクワクする空間で、初めてお会いするお客様、別のイベントで当店を知ってくださっていたお客様、イベント先に都度足を運んで下さるお客様、いつも店頭に足を運んで下さるお客様など、今回も嬉しい出会いをたくさんいただきました
また「+C」の店頭にも足をお運び下さいませ

九州蚤の市、次回は11月を予定とのこと
その際はぜひ出店したいと思いますので、出店決定の際はHomePageまたBlogにてお知らせいたします

そして、まだまだ続くゴールデンウィーク
ご来店を心よりお待ちしております
また、誠に勝手ながら5月4日(土)のみ家族との時間のため店休日をいただく予定です
よろしくお願いいたします
※5月5日(日)と変更の可能性あり HomePageなどでご確認ください

皆様のご来店、心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

投稿日:

東京出張レポート2019.3.26~27 SEVESKIG 2019AWコレクション

+CのBlogをご覧いただき、誠にありがとうございます

4/1、新年度になり、新元号「令和」も発表されました
進級・進学・就職・異動なども含め、新たなスタートのシーズンです
皆様にとっても良いスタートとなりますように

話は1週間前に遡り、店主は東京出張へ行っておりました
目的は

「SEVESKIG 2019 AUTUMN & WINTER COLLECTION」

少し時間があったので、遠回りしてこちら

建設中の新国立競技場まで
来年の東京オリンピックのメインスタジアム、完成までもう少しでしょうか
楽しみですね

そんな寄り道の後、SEVESKIGの展示会場へ

今回のテーマは

『MOTOR-UPCYCLES 』

年間95万トンの洋服が捨てられている世の中で、少しだけでも洋服をUPサイクルしていこうというコンセプト。
SEVESKIGの強みであるライダースのベースになっているモーターサイクルカルチャーをミックスしたシーズンテーマ。
アイテムの特徴
>害獣、頭数調整、狩猟などの年間40万頭の処分された鹿肉や、食用肉で使い切れない北海道ホルスタインの雄の牛革を使用したライダースジャケット
>ビンテージバンダナ、シャツ、デニム、カットソーを解体してUPCYCLEしたアイテム
>柔かいベルクロ素材を開発し表素材に使用。自分自身でワッペンカスタムや気分によってカスタマイズできる。

かつ綺麗なシルエットを出せるようにした
>中綿には帝人の新素材Vラップを採用。軽量、湿度で発熱するハイテク素材を採用。

入口には革とミシンが


LOOKが正面に

そして今回のコレクションは俳優の吉村界人くんのLOOKも

モデルさんも吉村界人くんもカッコ良いです

今季のSEVESKIGのシンボルとも言えるライダース

テーマにもあった鹿革は落ち着いた色合いに染められ、牛革はキレイめな発色

FDMTLとのコラボレーションライダース

ライダースジャケットとパタゴ〇アのレト〇Xのようなモコモコボディーを併せ持つスタイル

フロントのレザーパーツの着脱で、用途・気分によって使い分けができます

今季のハイエンドアイテムのムートンB-3はとことん上質

クオリティー最高です
ポケットや襟裏など細部にヌメ革を使い、経年変化も感じることができます


上質のムートンは一生ものです

今季、フレンチパイルを使い、ワッペンを自由にカスタムできるアイテムが


ダウンは内側にストラップ付き

背負うことができます

また、こんなインパクトのあるダウンも

グラフィックは映画のワンシーン
KAWASAKIのバイクが並んでいるシーンとのこと

ビンテージバンダナを使ったアイテムも問い合わせが多いという話も

ロングジャケットは可愛い雰囲気でした

ビンテージシャツを使ったUPCYCLEリメイクMA-1はオールドスクールな雰囲気

もちろんリバーシブル

シャツもUPCYCLE

ミッキーも

UPCYCLEされて

すべて1点モノ
同じものはできませんのでご了承ください

ニットのリメイク感やモヘアも良い雰囲気

ボトム

こちらもワッペンが自由に付け替えられる素材も

そしてデニムをUPCYCLEしたアイテム

国産ブーツブランドRolling dub TRIO×SEVESKIGのブーツ然り、小物までキッチリとSEVESKIGらしさが
今回のテーマもたっぷり

この魅力的なSEVESKIG 2019AUTUMN & WINTER COLLECTION
現在+C店頭およびPLUS C Yahoo店にて4/15 10時までご予約承り中です

Yahoo店は下記よりアイテム別にリンクを張っておりますので是非ご覧下さいませ

SEVESKIG 2019A/W ご予約ページ
【予約商品】ジャケット・コート
【予約商品】シャツ
【予約商品】ニット
【予約商品】スウェット
【予約商品】パンツ
【予約商品】カットソー
【予約商品】小物・アクセサリー

 

是非この機会に
1点もの、一生ものとの出会いを

皆様のご来店、心よりお待ちしております

select style +C

産業道路 旧黒田藩うどんとなり
小さな看板が目印です

営業時間 12:00~20:00
熊本市東区保田窪2丁目1-23-1F

TEL 096-285-8830
Home page http://selectstyle-plusc.com/

商品のお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文